記事

【引っ張りだこのドライアイス】

ドライアイスといえば、コンサートのモクモク演出を想像しますが、そのドライアイスが引っ張りだこそうです。

米製薬大手のファイザーのコロナワクチンの輸送・保管に不可欠なんだそうです。アマゾンや楽天で売っていますが、これから日本でも希少になるのかしら。

[画像をブログで見る]

WSJはDry Ice Demand Swells as Covid-19 Vaccines Prepare for Deployment(コロナワクチンの供給開始を前にドライアイスの需要が急拡大)の中で、米製薬大手ファイザーのコロナワクチンの供給が始まるのを前に、低温で供給と保管するのに欠かせないドライアイスの重要が一気に伸びていると報じています。

二酸化炭素を凍らせたドライアイスは航空会社から食品スーパーまで供給網の一端を担っていて、ミズーリ州にあるCee Kay Supplyでは、マイナス70度での運搬と保管が必要なファイザーのワクチン供給に先立って自治体や配送会社などから照会が相次いでいるそうです。

ドライアイスはマイナス78度前後だということです。

この会社は11月に増産を視野に新たな設備を購入し、12月には繁忙期を迎えると予想しているとしています。

大手運送会社のUPSはアメリカとカナダの自社の施設でドライアイスを作るにあたって11月に1時間あたりの生産能力を544キロを製造できる体制を整備士したと明らかにしたほか、ファイザーはミシガン州カラマズーとウィスコン州プレゼント・プレアリーでドライアイスを製造する設備を購入したと公表したということです。

ドライアイス製造装置を手がけるCold Jettは”争奪戦”に備えてことし、生産を4倍に増やしたとしています。

Washington PostはThe cold rush: Pfizer’s covid vaccine jump-starts race for special freezers(ファイザーのコロナワクチン保管に向けて超低温の冷凍庫が引っ張りだこ)の中で、マイナス70度での輸送と保管が必要なファイザーのコロナワクチンは、一般的な医薬遺品やワクチンより低温でイタリアのDesmonnは超低温の冷凍庫の冷凍庫を急いでいると伝えています。

イギリスが先週、ファイザーのワクチン摂取を承認したのに続き、アメリカが近く承認する見通しで、EU=ヨーロッパ連合も1229の会合で意見を示すとしています。

超低温冷凍庫はこれまで製薬会社や病院、大学の研究所など限られた需要しかないニッチな市場でしたが、ことし初めに起きたマスクや人工呼吸器のように急速に需要が伸びると見られているということです。

大手自動車メーカーのフォードはファイザーのワクチンに備えて超低温の冷凍庫を調達したと明らかにしていて、ファイザーもGPSで位置情報を追跡できるドライアイス入りのボックスを独自に作ったと話しているとしています。

FTはFrozen Covid vaccines can reach developing naiton, says DHL(冷凍運等が必要なワクチンを途上国にも届けられる、と大手運送会社のDHL)の中で、大手運送会社のDHLは超低温で輸送と保管が必要なコロナワクチンをサブサハラのアフリカや南アメリカ、東南アジアの途上国に届けることができると話していると報じています。

ファイザーがバイオンテックとともに開発したコロナワクチ13億5000回分はイギリスやアメリカ、EU=ヨーロッパ連合、日本などが大型の契約を既に結んでいて優先的に供給されることになっていますが、DHLはCovaxと呼ばれるグローバルな計画を推し進めるWHO=世界保健機関と途上国への輸送について協議しているといいます。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。