記事

PC遠隔操作の真犯人「ミスしました。ゲームは私の負けのようです」

PC遠隔操作の真犯人「ミスしました。ゲームは私の負けのようです」 PC遠隔操作の真犯人と名乗る人物がが「ミスしました。ゲームは私の負けのようです。捕まるのが嫌なので首吊り自殺します」とアニメフィギュアの写真つきでメールを送ってきたそうです。

あきれて物も言えないというか、私が親なら割腹を願うところです。

半面、ITに夢を託して推進してきた者としては、やるせなく思うと同時に、自らの責任も感じます。

私の経験としても、警察から某事件の犯人が捕まったと連絡を受けた際、犯人は「反省として自分の罪を公表します。2ちゃんねるで」と真顔で言っていたことがあります。

"そっち"にリアリティを感じるようになってしまっている人を生み出し、放置しているのはIT業界の責任といえます。
きちんと"こっち"(現実社会)に引き止めるために、ISPには個人特定の役務を義務づけ、個人には個人特定を意図的に回避しようとする行為を犯罪として規制し、警察は簡便に個人を特定できる仕組みを持つことが必要です。また、海外サーバについては、その国の警察機関等を通じて迅速に情報が開示を求め、それが実現されない場合、ISPがそのサーバへの接続を遮断する必要もあります。

1990年代まで夢を見ていたネットが、今や「犯罪の温床」「バカと貧乏人が悪口と嘘ばかり言っている」「ネットベンチャーにはうさん臭い連中が集まっている」など言われるまでに成り下がり、私自身ですら距離を置くようになっています。IT業界全体として、反省すべき点は反省し、健全なネット文化の醸成に尽力して頂ければと思っております。

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室さん説明に弁護士として納得

    青山まさゆき

  2. 2

    店は閑散 炎上ティラミスを直撃

    キャリコネニュース

  3. 3

    「ゴミある」森友施工会社が証言

    メディアゴン

  4. 4

    レーダー「音」の新証拠は不十分

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  5. 5

    照射新証拠は韓国への武士の情け

    AbemaTIMES

  6. 6

    女芸人が田原氏に問う朝生の罪

    たかまつなな

  7. 7

    小室さんの説明では納得できない

    AbemaTIMES

  8. 8

    照射問題で自民の国防部会が紛糾

    佐藤正久

  9. 9

    NGTは矢沢永吉に解決方法を学べ

    常見陽平

  10. 10

    韓国謝罪なしに照射問題終えるな

    城内実

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。