記事

自衛隊要請 やっぱ世論に弱い 医療崩壊はやはり地域の医療体制の問題? 自衛隊は便利屋ではない

どうも大阪に自衛隊看護官の派遣が行われそうです。吉村知事は実はいろいろ自衛隊と調整されているようです。
>「自治体からの要請があれば、自衛隊をただちに派遣できる態勢を整えている」と明らかにした。政府は自衛隊法に基づく「災害派遣」として、迅速に対応する方針だ。
そして北海道旭川も検討されているとのことですが、一つの病院ではなく旭川市の医療崩壊予防として対応するならまあありかもです。ただ札幌には出さないのになぜ旭川にというのはやはり正直疑問です。

院内クラスターが出てしまうのはある程度仕方がない部分があります。昨日のNHKニュースでの北海道医療センターにおけるPCR陰性からの院内感染拡大なんて正直コロナ対応に慣れていなければ本当仕方がありません。
>センターは「検査で陰性でも感染していないという証明にはならない」として、院内に感染者がいる前提で対策に取り組む必要があると強調
PCRだけではだめ。いやPCR陰性でも感染しているとしてしっかり予防しなければいけないんです。

今回なぜ大阪、旭川で医療が崩壊しているのか。そして東京でなんとか持ちこたえているのか。それはもしかするとオープンにされていない何か理由があるのかもしれません。今情報を仕入れています。それこそ東京近辺であまり医療崩壊していないという意見もその一面なのかもしれません。

また今回のコロナウイルス対応でどうなったら自衛隊派遣を要請するかという基準は国にあったのでしょうか。東京含めて地方自治体で取り決めされていたのでしょうか。自衛隊を便利屋にしないようにしっかり決めておいてオープンにして欲しいです。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  2. 2

    医師会の言葉は「心に響かない」

    山本直人

  3. 3

    「サイゼ来た」要請で皮肉な結果

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  6. 6

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    医療巡り飛び出した菅首相の本音

    青山まさゆき

  8. 8

    「男女の友情存在するか」は愚問

    いいんちょ

  9. 9

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  10. 10

    PCR問題の混乱止まらず 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。