記事
  • ロイター

ナバロ補佐官、大統領選バイデン氏攻撃で法律違反=特別検察官局


[ワシントン 7日 ロイター] - 米特別検察官局(OSC)は7日、ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)が連邦法に違反することを承知で大統領選期間中にバイデン次期大統領を攻撃したとする報告書をトランプ大統領に提出した。「適切な懲戒処分」は大統領に委ねるとしている。

OSCは13ページの報告書で、「ナバロ氏はメディアへの公式な登場や公式ツイッターアカウントを通して政治活動に参加し、公式な権限を利用して選挙に影響を与えてはならないとするハッチ法に違反したと結論付けた」とした。連邦政府職員は大統領と副大統領を除き、1939年に制定されたハッチ法の下で政治活動が制限されている。

報告書によると、ナバロ氏は11月3日に実施された大統領選に向け、5月26日から10月19日にかけ、公式な立場で応じた少なくとも6件の報道機関のインタビューで、バイデン氏とハリス次期副大統領を攻撃したと指摘。「バイデン氏と中国との関係を取り上げ、中国に『買収』される恐れがあるとしたほか、バイデン氏を『北京バイデン(Beijing Biden)』と呼んだりもした」とした。

OSCによると、ナバロ氏はこの報告書に対応しないことを希望した。ホワイトハウスから現時点でコメントは得られていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  5. 5

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  6. 6

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  7. 7

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ闘病した医師が明かす教訓

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。