記事
  • ロイター

メキシコ新経済相にクロティエ氏指名、経済界との関係意識か

[メキシコ市 7日 ロイター] - メキシコのロペスオブラドール大統領は7日、マルケス経済相の後任として元選挙対策責任者のタチアナ・クロティエ氏を指名した。経済界との関係修復を目指す大統領の取り組みを後押しする可能性がある。

連邦議員のクロティエ氏は、ロペスオブラドール氏が大統領に当選した2018年の選挙戦で大きな役割を果たしたが、政権メンバーには入っていなかった。

英語が流ちょうでコミュニケーション能力に長ける同氏は、ロペスオブラドール大統領が成長加速と投資環境の改善に努める中、企業と政府の重要な橋渡し役を務める可能性がある。

クロティエ氏の父親故マヌエル氏は、産業界に近い中道右派の国民行動党(PAN)で1988年に大統領候補になったこともあり、一族は主要野党だったPANと長い関係を持ってきた。

また、ロペスオブラドール大統領はこの日、財務省高官のガリア・ボルハ氏を中央銀行の新副総裁に指名した。

現在財務官を務めるボルハ氏は、エレラ財務相の側近とされ、メキシコ市長時代のロペスオブラドール氏の下で働いた経歴もある。

金融政策への立場はあまり知られていないが、アナリストの中には、前任のグスマン副総裁よりもハト派的な姿勢を取るのではないかとの見方もある。グスマン氏は、利下げにより慎重なアプローチを取ったタカ派寄りのメンバーとして知られた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  5. 5

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  9. 9

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。