記事
  • ロイター

ミシガン州の選挙結果阻止訴訟、連邦裁がトランプ派の訴え退ける


[ウィルミントン(米デラウェア州) 7日 ロイター] - 米大統領選で不正があったとしてトランプ大統領の支持者がミシガン州で結果の不承認などを求めていた訴訟で、デトロイトの連邦地裁は7日、原告の訴えを退けた。

訴えの資格がないことや提訴が遅すぎたことなどが理由。同訴訟はトランプ陣営の元弁護士、シドニー・パウエル氏が先月25日に起こしていた。パウエル氏からコメントは得られていない。

ミシガン州ではバイデン次期大統領が約15万4000票の差をつけて勝利した。

トランプ大統領や支持者らは、選挙結果を覆そうと各地で訴訟を起こしているが、アリゾナ、ジョージア、ペンシルベニアなどの州でも訴えが退けられている。

8日には各州で選挙を巡る紛争の解決期限である「セーフハーバー」を迎える。

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  2. 2

    医師会の言葉は「心に響かない」

    山本直人

  3. 3

    「サイゼ来た」要請で皮肉な結果

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  6. 6

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    医療巡り飛び出した菅首相の本音

    青山まさゆき

  8. 8

    「男女の友情存在するか」は愚問

    いいんちょ

  9. 9

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  10. 10

    PCR問題の混乱止まらず 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。