記事
  • ロイター

21年ダボス会議、5月にシンガポールで コロナ受け=WEF総裁


[チューリヒ 7日 ロイター] - 世界経済フォーラム(WEF)のボルゲ・ブレンデ総裁は7日、欧州の新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、2021年の年次総会(ダボス会議)をスイスではなく、シンガポールで開催すると発表した。

ロイターが確認した電子メールによると、ブレンデ総裁は「21年の年次総会を5月13─16日にシンガポールで開催する」とした。

総裁は「当初はスイスのルツェルンとビュルゲンシュトックで開催することを計画していたものの、欧州における新型コロナを巡る現状を踏まえると、スタッフや参加者、コミュニティー全体の健康や安全を確実にする環境を整えられる公算は小さい」と説明。「シンガポールはパンデミック(世界的大流行)対応で成功してきた」と述べた。

通常1月に開催されるダボス会議はのパンデミックを受けて、5月に延期されていた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  4. 4

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  5. 5

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。