記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 104.12/14 1.2119/23 126.20/24

NY午後5時 104.14/17 1.2120/24 126.26/30

午後5時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の104円前半。英国の欧州連合(EU)離脱交渉に関する報道でポンドが乱高下し、主要通貨は売買が交錯した。

<株式市場>

日経平均 26547.44円 (203.80円安)

安値─高値   26500.32円─26894.25円

東証出来高 11億6647万株

東証売買代金 2兆2428億円

東京株式市場で日経平均は、続落。新型コロナウイルスの感染拡大や米中対立に対する懸念などから、地合いが急速に悪化した。ただ、投資家の押し目買い意欲は依然として強いことから下げ渋り、大きな崩れとはなっていない。

東証1部の騰落数は、値上がり395銘柄に対し、値下がりが1714銘柄、変わらずが70銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.028%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.050 (変わらず)

安値─高値 100.045─100.050

3カ月物TB -0.086 (-0.003)

安値─高値 -0.086─-0.086

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.028%になった。前営業日(マイナス0.030%)からやや上昇した。「基本的には前週までと似た地合いだが、一部大手行の資金調達意欲がやや上向いた」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 151.97 (-0.03)

安値─高値 151.89─151.98

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.020% (変わらず)

安値─高値 0.025─0.020%

国債先物中心限月12月限は前営業日比3銭安の151円97銭と小反落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずの0.020%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 0.00─-0.09

3年物 0.00─-0.09

4年物 0.00─-0.09

5年物 0.01─-0.08

7年物 0.03─-0.06

10年物 0.09─-0.00

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  4. 4

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  5. 5

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  6. 6

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  7. 7

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  10. 10

    コロナ偏見を生む報道を抑制せよ

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。