記事
  • ロイター

仏ソジェン、2025年までに国内で600支店閉鎖へ

[パリ 7日 ロイター] - フランスの銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)は7日、2025年までに国内で600支店を閉鎖するとの見通しを示した。

ソシエテ・ジェネラルと傘下のクレディ・デュ・ノールのリテール網を統合する。

統合によるコスト削減効果は、2024年が3億5000万ユーロ(4億2400万ドル)以上、2025年は4億5000万ユーロ近くに達する見通し。

同行は「この移行により、支店数は2020年末の約2100店舗から2025年末には約1500店舗になる」としている。

同行は、傘下のオンライン銀行「ブルソラマ」について、顧客数を2020年の250万人から2025年に450万人とする目標を掲げているとも表明。「ブルソラマは5年間で200万人以上の顧客を獲得した。今後数年間、新規顧客の獲得に向けた投資を続ける」とした。

ブルソラマは、累積損失が2023年までに2億3000万ユーロに達する見通しだが、2023年には1億ユーロの純利益、2025年には2億ユーロの純利益を計上する見込みという。

ソシエテ・ジェネラルのフレデリック・ウデア最高経営責任者(CEO)は、収益力を強化するため、事業の見直しを進めている。

今年は株式・クレジット仕組み商品部門の見直しを開始したほか、近年は中東欧の事業を売却している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  5. 5

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。