記事
  • ロイター

景気動向一致指数10月は4.9ポイント上昇、判断は「下げ止まり」継続


[東京 7日 ロイター] - 内閣府が7日公表した10月の景気動向指数(速報値、2015年=100)は、指標となる一致指数が前月比4.9ポイント上昇の89.7となり5カ月連続で上昇した。小売りや投資財の出荷が伸び、1985年以来の現行基準で2番目の上昇幅となった。もっとも、指数の水準は新型コロナウイルス感染拡大前と比較して依然として低く、7カ月移動平均などから機械的に決める基調判断は、3カ月連続で「下げ止まりを示している」との表現を据え置いた。

先行指数は前月比0.5ポイント上昇の93.8、遅行指数は同1.8ポイント低下の89.9となった。

一致指数を算出するのに使用する経済指標のうち、最新結果がすでに公表されている8つの指標いずれもが指数の改善に寄与した。昨年10月の消費増税の反動でエアコン販売などが改善した小売販売額が、指数の上昇に最も大きく寄与した。国内向けベルトコンベアや海外向け掘削機など投資財出荷も、指数を押し上げた。耐久消費財出荷や輸出数量も増加した。

先行指数では、鉄鋼・非鉄などの在庫低下や中小企業の売り上げ見通しなどが押し上げに寄与した。一方、新規求人数や新規住宅着工床面積は指数の下押し要因となった。

*内容を追加しました。

(竹本能文 グラフ作成・編集:田中志保)

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  5. 5

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  9. 9

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。