記事
  • ロイター

中国シノバック社のコロナワクチン、インドネシアに第一便が到着


[ジャカルタ 6日 ロイター] - インドネシアのジョコ大統領はオンライン会見で、中国科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)社製の新型コロナウイルスワクチンの第1便が6日に到着したことを明らかにした。

到着したのは120万回分。政府は大規模接種プログラムを準備しており、8月からこのワクチンの治験を行なっている。

ジョコ大統領によると、インドネシアは1月初旬に180万回分を追加で受領する。

同ワクチンはブラジルとトルコでも最終段階の治験が進行。ブラジルでは有効性に関する中間結果が12月半ばまでに判明する。

このほか大統領は、ワクチン製造に必要な原材料を調達することも明らかにした。今月に1500万回分、来月に3000万回分を受け取る。

ワクチンの使用にはまだ食品・医薬品当局の審査が必要だが、この間に政府は配布の準備を継続するという。

ジョコ大統領は、「われわれは複数の州で何カ月もシミュレーションを通して準備してきた。ワクチンの接種開始を決定すれば、すべての準備が整うと確信している」と述べた。

同国の感染者数はここ数週間増加しており、6日時点の累計は57万5796人、死者は1万7740人で、東南アジアで最多となっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  5. 5

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  9. 9

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。