記事

コロナ禍で節約をしてはいけない「3つの理由」

[画像をブログで見る]

■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

コロナウィルスの感染拡大で、雇用不安を感じたり景気の減速といった逆風から節約に走る人が増えています。

雑誌などでも節約法を解く特集が増えているように感じます(写真)。しかし私は、このような環境下で、節約ばかり考えるのは、やめた方が良いと思います。

まず、景気が悪いからといって、支出を削り、ライフスタイルを縮小均衡に持っていくの得策ではありません。

無駄な支出は当然減らすべきですが、支出を削ることでよりビジネスチャンスが減っていき、更に経済的な苦境に陥るリスクが高くなります。特に自営業の人にとっては、このような判断は致命的と言えます。今回のようにコロナショックによってビジネス環境が変化するタイミングでは、むしろ新しい技術やビジネスアイディアを積極的に取り込むために先行投資をしていくべきでしょう。

また、過剰な節約は交際費を使わない生活を招くとコミニケーションの低下を生み、ただでさえ減っている人とのつながりを、さらに減らしてしまいます。

それがストレスとなり、鬱状態になったり精神的に不安定になったりすることになりかねません。

更に、節約をする人は、せっかく手元に残ったお金を貯蓄に回す傾向があります。預貯金に置いておくより、堅実な資産運用行った方が、将来の経済的不安を解消できる可能性を高めます。このような資産の活用に関する情報も節約生活では、入って来なくなります。

少なくとも私は、「年間10万円節約する」生活をする人より、「年間10万円を使って、20万円以上の収入アップ」を目指すような人たちと、お付き合いしたいと思います。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年12月7日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「節約」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。