記事
  • ロイター

「はやぶさ2」カプセル帰還、豪州の砂漠で回収


[東京/メルボルン 6日 ロイター] - 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、小惑星探査機「はやぶさ2」が6年間に及ぶ宇宙の旅から持ち帰ったカプセルが地球に帰還し、オーストラリアの砂漠でカプセルを回収したと発表した。

カプセルは上空から捜索に当たっていたヘリコプターが発見し、回収し、JAXAの豪国内施設に輸送された。

JAXAは記者会見を開き、山川宏理事長がカプセル回収の成功を報告。「太陽系の生成過程、地球への水の輸送への起源に迫る成果が得られるのではないかと期待している」と述べた。

はやぶさ2は2014年に種子島の宇宙センターから打ち上げられ、4年かけて小惑星「リュウグウ」に到達。リュウグウで試料を採取し、2019年11月にリュウグウを離れ、地球へと向かっていた。

カプセル内の物質は、太陽系の成り立ちや地球の生命誕生の謎を探る貴重な手がかりになると期待される。

オーストラリア宇宙庁のトップ、ミーガン・クラーク氏は会見で「試料が無事にオーストラリアを離れ、日本に戻るのを見届けるまでJAXAをサポートするわれわれの仕事は完了しない」と述べた上で、「試料は、水がどのようにして地球に到達したのか、また、有機物や炭素をベースとした動物、人間、植物など、われわれがどのようにして形成されてきたのかを解き明かすヒントを与えてくれるだろう」と期待を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  2. 2

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  5. 5

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  7. 7

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  8. 8

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  9. 9

    立民の「首相答弁が短い」は難癖

    鈴木宗男

  10. 10

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。