記事

税金逃れは「不道徳」/多国籍企業を非難/英議会が参考人質疑

 英議会決算委員会は12日、徴税逃れへの批判が高まる多国籍企業の代表に対する参考人質疑を行い、各企業による納税回避を非難するとともに、巨額の利益に見合う応分の負担を求めました。

スタバ・グーグル・アマゾン 幹部ずらり

 質疑を受けたのは、大手コーヒーチェーンのスターバックス(以下スタバ)、インターネット検索大手グーグル、ネット通販大手アマゾンの各代表です。

 3社は英国で多額の利益を得る一方、利益の一部を国外の関連会社に経費として支払うなどして損失を計上し、法人税を削減。スタバとアマゾンは昨年度、英国に法人税を一切納めていません。

 スタバのトロイ・アルステッド最高財務責任者(CFO)はこれまで、投資家に対して英国での商売で「利益をあげている」と説明してきましたが、質疑では一転、同国で利益を出したのは2006年の一度きりだとして、利益の海外移転を否定しました。

 アマゾンのアンドリュー・セシル公共政策部長は、委員による多くの質問に対して回答を拒否。グーグルUKのマット・ブリティン代表は、納税回避のためのタックス・ヘイブン(租税回避地)利用を認めました。

 決算委員会のホッジ委員長(労働党)は「委員会はあなたたち(3社)の違法性を非難しているのではない。不道徳性を非難しているのだ」と指摘。エルフィック委員(保守党)は「国際的な徴税逃れが産業ぐるみで行われていることが、今日いっそう明らかになった」と述べました。

 多国籍企業の徴税逃れ防止に向けた取り組みも始まっています。英国とドイツの両財務相は先週、多国籍企業に「応分の負担」を求めるため、20カ国・地域(G20)の協力を促す共同声明を発表しました。

 有名企業の徴税逃れに、国民からも非難の声があがっています。英政府の緊縮財政に反対する市民団体「UKアンカット」は11日発表の声明で、12月8日実施予定のスタバに対する抗議活動への参加を呼び掛けました。(島崎桂)

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  3. 3

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  4. 4

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  10. 10

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。