記事
  • S-MAX
  • 2020年12月06日 15:13 (配信日時 12月06日 07:55)

スターバックスコーヒー、スマホなどで事前注文してレジに並ばずに受け取れる「モバイルオーダー&ペイ」を全都道府県に12月より拡大


スターバックスコーヒーのモバイルオーダー&ペイが日本全国店舗に拡大!

スターバックス コーヒー ジャパン(以下、スターバックスコーヒー)は30日、同社が展開する日本全国のコーヒーチェーン「スターバックス」のうちの全都道府県のすべての直営店で事前に注文決済しレジに並ばずに商品を受け取ることができる「Mobile Order & Pay(モバイルオーダー&ペイ)」( https://www.starbucks.co.jp/mobileorder/tutorial/ )を2020年12月より対応開始すると発表しています。

Mobile Order & Payは日本では2019年の6月に東京都内の56店舗でスタートして以来、順調に導入店舗を拡大し、特に2020年は新たな日常における非接触サービスの需要が加速度的に高まったこともあり、導入計画を早めて全国展開するに至ったということです。

特に12月から約300店ある全国のドライブスルー対応店舗においてもモバイルオーダー&ペイにて事前に注文決済すれば、車から降りることなくスムーズにドライブスルーレーンにて商品を受け取ることができるサービスも順次、展開していき、さらに新たにOne More Coffeeサービスの2杯目の注文もできるようになるとのこと

さらにモバイルオーダー&ペイを利用するためのスターバックスの会員プログラム「Starbucks Rewards」は会員数が620万人を突破し、その伸びは2020年2月以降、前年同月比130~170%で推移しており、新たな生活様式に寄り添うプログラムとして順調に成長しているということです。

そうしたことから同社では安心かつ親しみやすく便利な注文決済を求める生活変化を捉えながら利便性に加え、利用者ひとり1人のニーズに応えるパーソナライズ可能な独自サービスとして引き続いてサービスや機能の拡充を図っていくとしています。

モバイルオーダー&ペイはスターバックスのスマートフォン(スマホ)など向け公式アプリ「スターバックス ジャパン公式モバイルアプ」またはスターバックスの公式Webサイトのモバイルオーダー&ペイ( https://webapp.starbucks.co.jp/ )からアプリをダウンロードすることなく利用できます。

また選択できるメニューは定番のコーヒーやエスプレッソビバレッジに加えて、季節限定のフラペチーノやフードまでラインナップを広げ、今なら今年だけのホリデーの味わいを簡単に注文することができるほか、12月より新たにOne More Coffeeサービスの2杯目の注文もモバイルオーダー&ペイを使って事前に注文決済できるようになったとのこと。

自分のペースで豊富なカスタマイズをゆっくりと選択できることへの満足度も引き続き高く、モバイルオーダー&ペイを通じてのカスタマイズしたドリンクの注文件数は同サービスの利用がない場合と比較して約3倍となっているということです。さらに2020年には大きなライフスタイルの変化に伴い、モバイルオーダー&ペイに対する期待やニーズは急激に高まったとしています。

あわせて読みたい

「スターバックス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。