記事

〈未婚出産で大論争の主役に〉韓国版「恋のから騒ぎ」出身の日本人タレント「さゆり」とは何者か? -金 敬哲

1/2

 韓国社会でタブー視されている「未婚出産」を選択した韓国在住の日本人タレント、さゆり(本名・藤田小百合、41歳)の行動が、保守的な韓国社会で大きな反響を呼んでいる。

【写真】この記事の写真を見る(4枚)

 未婚のまま人工授精を受けて、出産に至るまでの彼女のストーリーは、いま韓国社会から大きな関心を集め、彼女のインタビューを報じたKBSのYouTubeニュースは歴代17番目となる245万再生を記録した。

 この報道を機に、韓国の各界から歓迎や祝賀メッセージが相次ぎ、未婚女性の出産、女性の人権をめぐる議論が政界に広がっている。


さゆりの独占インタビューを伝える韓国の公共放送KBS

視聴者の予想を超える下ネタや辛辣な発言

 日本人には馴染みのない彼女だが、韓国では最も有名な日本人タレントだ。

 さゆりは、1979年に東京で生まれ、子どもの頃は英国でも過ごした。大学時代は米国に留学。その時に付き合ったカレが韓国人だったことで、韓国への留学を決めたそうだ。韓国で語学スクールに通っていた2007年、外国人出演者を募集する番組に応募し、韓国で芸能界デビュー。現在では、リポーターやコメンテーターとして様々な番組に出演する人気タレントだ。

「女優のユミン(笛木優子)や藤井美菜、モデル出身の矢野志保(SHIHO)など、韓国で人気の出た日本の女性芸能人は、美しい外見で人気を博したが、さゆりはどこに飛んでいくか分からないような突拍子もない姿が韓国人たちから大反響を呼んだ。外見は、ユミンのようにおとなしくて女性らしく見えるが、いざ口を開けば視聴者の予想を超える下ネタや辛辣な発言が飛び出す。こうしたギャップが彼女の魅力を引き立て、彼女がデビューした番組『美女たちのおしゃべり』でトップ3と言われるほどの人気を集めた。この番組をきっかけに、リポーターとして活動するなど、いくつかのレギュラー番組を持つ幸運を得ました」(芸能専門メディア記者)

「さゆりの話は信用できる」とまで言われる4次元キャラ

 さゆりがデビューした「美女たちのおしゃべり」とは、日本で旋風を巻き起こした「恋のから騒ぎ」(日本テレビ系、1994~2011年)のコンセプトに似た素人女性たちを集めた番組だ。

 韓国に住んでいる外国人美女たちがスタジオに出演し、毎週テーマを決めて韓国社会について話し合うトークバラエティで、2006年から2010年までKBSテレビで放送され、最高視聴率16.7%を記録した人気番組だ。数多くの外国人タレントを輩出したが、競争の激しい韓国芸能界で現在まで人気を持続させて活動しているのは、さゆりぐらいしかいない。

 韓国の視聴者が挙げる、さゆりの最高の魅力は「率直さ」だ。

 グルメリポーターとして訪れた食堂で、主人を前に「まずいです」とはっきり言ってしまったり、「本当は韓国語が上手いのに、わざと下手なふりをしている」という噂が立つと「キャラクターがあるほうが長く続けられる」とクールに認めてしまったりする。そんな姿が、若者層や女性層から大きな支持を得ている。

 大衆文化評論家のファン・ソノプ氏は次のように語る。

「いまでこそ正直に自分をさらけ出す芸能人が支持を得る時代ですが、さゆりが出てきた当時の韓国芸能界は正直さよりも、礼儀正しい姿、視聴者が望む姿を見せるのが主流でした。そんな環境で外国人タレントのさゆりは、飾らない姿で韓国の視聴者にアピールし、『さゆりの話は信用できる』という印象を与えました。また、テレビで見せる“4次元”(一般には理解できない言動をする人)キャラクターとは違い、テレビの外では慎重で深い考えがあることをうかがわせるエピソードも韓国人に大いにアピールしました。

 たとえば、広告出演料全額を従軍慰安婦のおばあさんたちの後援金として出したことは、韓国人たちに大きな感銘を与えたし、個人のTwitterでつぶやいた彼女の発言は、多くの若者たちから共感を得て、大きな反響を起こしました」

 さゆりは、「誰より自分を愛するべき」というメッセージを込めたTwitterのつぶやきを集めて、『涙をふいて』というエッセー本を出版したほか、韓国で既に4冊の本を出版している人気作家でもある。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  4. 4

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  9. 9

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。