記事

フォロワー数160万人超 深田えいみの自己プロデュース力

深田えいみがSNSへ投稿する“お題”にファンが答える大喜利で一般にも認知

 芸能人のSNSは、自身の告知や日常を綴るPRの場として活用されるのが一般的だ。しかし従来とは異なるアプローチでツイッターのフォロワー数を160万人に急増させ、セクシービデオの枠を超えて一般人に認知されているのが深田えいみだ。

 昨年のクリスマスに、手ブラ写真とともに「隠してる手外して欲しい?」と投稿すると、ファンから「結構です。ググればすぐ出るので」という反応があった。それにメゲなかった彼女は、たとえば攻撃的な写真とともに「なんでも教えてあげる」と投稿すると、「フェルマーの最終定理を」「本能寺の変の真相は?」「微分積分の解」などの返答の嵐に。深田が投稿する“お題”にファンが答える大喜利として定番化した。

 その結果、『ツイッタランドの大喜利お姉さん 深田えいみの秘密』(講談社)と題した自伝が発売されるほどの盛り上がりを見せている。SNSに詳しいウェブマーケターのゆう氏はこう分析する。

「彼女はもとから研究熱心で、売れている女優の作品はすべてチェックし演技の参考にするだけでなく、人気女優の話題のツイートも分析しているそうです。自身のツイッターでは日常の報告や出演作の告知は一切せず、“写真+一言”のキャッチーな投稿スタイルを貫徹し、一般にも認知されるようになりました。自己プロデュース力が極めて高いのです」

 深田のスキルはビデオ制作にも活かされ、最近は出演作品のプロデュースも行なっている。深田が最近の活動を説明する。

「『GENEKI』というメーカーでは構成や男優のキャスティングもしています。また、最近はセクシービデオ以外からもお声がけいただき、美容皮膚科『エフクリニック』やアパレルブランド『Eimy Latte(エイミーラテ)』のプロデュースもさせていただいています」

 セクシー女優に留まらない活動の今後の展望を聞いた。

「誰もが想像できる未来にはしたくないですね。ドラマのチョイ役に出たり、いきなり海外進出とか、予想だにしない展開にしたいです。人生何が起こるかわかりませんから!」(同前)

【プロフィール】
深田えいみ(ふかだ・えいみ)/1998年3月18日生まれ、東京都出身。アイドル活動を経て、2017年デビュー。2018年に深田えいみに改名し再デビューして現在に至る

※週刊ポスト2020年12月11日号

あわせて読みたい

「AV女優」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  5. 5

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  6. 6

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  7. 7

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    車移動に回帰? ペーパー講習混雑

    井元康一郎

  10. 10

    デパ地下以外は死んでいる百貨店

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。