記事

国会閉会直後の菅総理記者会見、しかし中身はなし

今日、秋の臨時国会が事実上閉会となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻に続く中、国会を即座に閉じて良いものでしょうか。野党側から国会を引き続き開催するよう要求しましたが、政府与党はこれを拒否しました。

今日の夕刻、菅総理は記者会見。9月16日の就任以来、このような記者会見を全く行ってきませんでした。これだけ新型コロナの感染が拡大しても、総理として前に出て国民の語りかけようとしてきませんでした。

国会が終わった直後の記者会見。内容を国会で問われることを避けたのではないかと思います。

しかも、そこで語られた新型コロナへの対応も、何も踏み込んだものはありません。飲食業における時短影響が重要、国としても支援、と言うけれど、その財源は既定の地方創生臨時交付金。本当に地方自治体の時短要請を交付金で支えるのであれば、今すぐ、予備費を使ってその財源の支出を決めるべきです。それも無し。

このような、無に等しい取り組みでは感染が減るわけがありません。深く憂慮します。

あわせて読みたい

「臨時国会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大学入学共通テスト「数学ⅠA」に受験生が苦戦 急激な難化は正当だったのか

    物江 潤

    01月25日 12:00

  2. 2

    何故、立憲民主党より維新の支持率の方が高いのだろうか

    早川忠孝

    01月26日 09:15

  3. 3

    オミクロン 高齢者に感染させないことさえできれば

    中村ゆきつぐ

    01月26日 09:23

  4. 4

    売上高が14%に減ったうえに…HISが苦しむ「800億円のキャンセル料」という重すぎる経営課題

    PRESIDENT Online

    01月26日 09:51

  5. 5

    年金が0.4%引き下げされてプンプンお怒りの皆さまへ

    永江一石

    01月25日 16:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。