記事
  • ロイター

ビザ短縮、不正行為関与の中国人対象 米国務長官が説明

[ワシントン 4日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は4日、中国共産党員らが米国へ入国する際の査証(ビザ)の有効期限を大幅に短縮したことについて、暴力や脅迫など不正行為に関与した人物や関係者を対象にしたと明らかにした。具体的な人物の名前には触れなかった。

「中国の統一戦線は、学識経験者や企業、市民社会グループなどのメンバーらを頻繁に脅迫しており、新疆ウイグル自治区やチベット自治区などで行われている恐るべき人権侵害に反対する人々も被害に遭っている」と指摘。ビザの制限は「身体的暴力、個人情報の窃取や公開、スパイ活動、破壊工作に加え、国内政治問題、学問の自由、個人のプライバシー、事業活動に対する悪意のある干渉に関与した者」に適用されると述べた。

その上で、中国に対し、表現の自由を抑圧するための脅迫や強要をやめるよう要求した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  3. 3

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  4. 4

    秋葉原メイドカフェはバブル状態

    文春オンライン

  5. 5

    鈴木拓300万円使うもYouTube挫折

    SmartFLASH

  6. 6

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  7. 7

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  8. 8

    菅政権 半年も過ぎれば本領発揮

    鈴木宗男

  9. 9

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  10. 10

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。