記事
  • ロイター

スペイン、国民の半数以上が直ちにワクチン接種望まず=調査

[マドリード 4日 ロイター] - スペインでは国民の半数以上が新型コロナウイルスワクチンの実用化後すぐの接種を望んでいないことが、政府系調査機関CISの調査で分かった。

調査は11月23日から26日に2130人を対象に実施。それによると、ワクチン実用化直後に接種を受ける準備ができていると答えた人は約3分の1。一方、影響を見極めたいとする人は55.2%に上った。

接種を待つと答えた人のうち、自身や家族をリスクにさらすためワクチンを接種したほうが良いと医師から勧められた場合には意見を変更するとした人は約60%だった。

あらゆるワクチンを拒否するという回答は8.4%だった。

スペイン政府は先週、規制当局が承認した場合のワクチン接種計画を発表。ワクチン接種は無料かつ任意で、来年1月に介護施設での接種が開始される予定。

スペインで4日に確認された新規感染者数は8745人と、3日の1万0127人から減少。死者数は214人増え4万6252人。

スペインのサンチェス首相はこの日、2021年5─6月までに1500万人から2000万人の国民が新型コロナワクチンを接種するとの見通しを発表した。スペインの人口は4700万人。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  3. 3

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  4. 4

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  5. 5

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  6. 6

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  7. 7

    非現金決済は差別? 米社会で変化

    後藤文俊

  8. 8

    時短従わぬ店への過料は「違憲」

    猪野 亨

  9. 9

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  10. 10

    全米ライフル協会 破産を申請へ

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。