記事
  • ロイター

英中銀、マイナス金利導入可能=ソーンダーズ委員

[ロンドン 4日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会のソーンダーズ委員は4日、英中銀はマイナス金利政策を導入できるとの見方を示した。また、新型コロナウイルス禍や欧州連合(EU)離脱の影響からの回復に必要な場合、中銀は迅速に一段の刺激策を講じる用意を整えておく必要があると述べた。

ソーンダーズ委員は講演で「私の考えでは、中銀には一段の利下げを実施する若干の余地がある。利下げを行う場合、小刻みに実施するのが望ましい」と述べた。

中銀の政策金利は0.10%。マイナス金利政策導入の是非について現在検証を進めているが、金融政策委員9人の見解は一致していない。

ソーンダーズ委員は「個人的には、英国の政策金利の『事実上の下限(ELB)』はゼロ%を若干下回る水準とみている」とし、中銀が近く見解を表明する可能性があるとの見方を示した。

中銀は11月、政策金利を据え置いた一方、資産購入枠を8950億ポンドに1500億ポンド拡大することを決定。ソーンダーズ氏は、現行の買い入れ枠をさらに拡大させる「かなりの余地」があるとし、英中銀は景気刺激策が過度になることを心配する必要はないと述べた。

新型コロナウイルスワクチン開発の進展で経済に対するリスクが低下しているとの見方が出る中、ソーンダーズ氏は「まだ困難な時期は脱していない。失業の高止まりとインフレ低迷につながる向かい風はまだ存在している」とし、慎重な立場を示した。

英国とEUの自由貿易協定(FTA)を巡る協議を巡る先行き不透明感については、下方リスクが増大すれば、金融政策の迅速な対応が必要になるとの考えを示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  8. 8

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。