記事
  • ロイター

米国との通商協定、実現すれば台湾への支持強化に=蔡総統


[台北 4日 ロイター] - 台湾の蔡英文総統は4日、台湾と米国が通商協定を結べば、中国からの「たゆみない脅し」にさらされている台湾に対する米国の支持が強化されることになるとの認識を示した。

台湾は長年、米国との通商協定締結を目指している。蔡総統は8月、米国産牛肉・豚肉の輸入制限を緩和すると発表。通商を巡る米台間の懸案事項の1つが解消された。

総統は、米国立法交流評議会(ALEC)への録音メッセージで、通商への依存度を踏まえると、台湾は貿易パートナーとの経済関係を強化する必要があると強調。「米国との通商協定締結に向けた進展を心待ちにしている」と述べた。

総統は、通商協定締結への米政治家からの超党派の支援に謝意を示した上で「こうした協定が締結できれば、われわれの緊密な経済・通商パートナーシップがさらに強化され、台湾海峡を隔てたゆみない脅しにさらされる中、台湾に対する米国の支持も強まることになる」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    安藤美姫が指導者にならない事情

    文春オンライン

  2. 2

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  3. 3

    緊急事態宣言 段階的解除で調整

    ロイター

  4. 4

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  5. 5

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  6. 6

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  9. 9

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  10. 10

    家事両立ムリ? テレワークの弊害

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。