記事

国会130年の歴史の中で初めて手話による国会質問が行われました!

本日、参議院本会議で令和元年度決算に関する質問が行われました。

その中で今井絵理子参議院議員から130年という国会の長い歴史の中で、初めて手話による国会質問がなされました。

今井議員は「障がい者所得倍増議員連盟」の会員として活躍しており、障がい者を持つ親としての視点から様々な政策を提案、実現しています。

障がいをお持ちの舩後議員、横沢議員や木村議員が参議院にはおり、参議院はバリアフリー化が大きく進んでいます。今国会から手話による質問をした事は、最近の多様性への対応と言う意味では大きな1歩だと感じます。

また、来年度から参議院本会議のTV放映で手話通訳が入るように今井議員が進めています。

これからも障がい者の皆さんが笑顔で暮らしていけるように障がい者所得倍増議連でも応援させていただきます。

あわせて読みたい

「今井絵理子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  5. 5

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ闘病した医師が明かす教訓

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。