記事

5月7日付記事についてのお詫びと検証

 2012年5月7日付の〈(注)+アルファ〉の文章中、
〈新聞に掲載されている「公の発表」は、福島県の合同庁舎の駐車場で測定された数値であり、市役所のものではない〉
という記載は誤りでした。
2012年2月12日付の福島民報の「11日の県内各地の環境放射線測定結果」の欄には「郡山市役所(0.64)」、福島民友の「各地の放射線量」の欄には「郡山市役所 0.61 0.61」の記載がありました(単位はいずれもμSv/h)。
この点について、上杉隆氏、福島民報社、福島民友社、読者の皆様にお詫びし、この記載(1行)を撤回いたします。
ちなみに、両紙に記載されている数値の違いについては、福島民報には「複数回計測した地点は最も高い値」、福島民友が「左が午前、右が午後」という注があることから、公表データの中からどの数値を選択して掲載するかの基準が異なるため、と思われます。

誤りの原因は、大きく掲載されている主要な測定地点に「郡山市」とあり、その測定場所が福島県の郡山合同庁舎であることに目を奪われて、同県内各地で行われている測定場所の確認が不十分となり、その中に郡山市役所があることを見落としてしまったためと思います。今後は、こうした資料のチェックを一層入念に行うように努めます。
  訂正が本日になったのは、11月9日にツイッターで指摘をいただいて初めて問題に気づき、本日、国会図書館で両新聞の記事を見て誤りを確認したためです。
元記事には、今後読まれる方のために、注を入れました。

 なお、ブログの文章全体で申し上げた趣旨に関しては、変更はございません。
問題の夕刊フジの記事に関しては、郡山市民の検証で上杉氏が測定場所として写真を掲載したのと同じ場所がなかったほか、上杉氏自身が2月11日に教職員組合郡山支部で行われた自由報道協会の催しで、計測した場所について、「(このビルの)外の駐車場で測ったら1.8だった」と述べているなど、〈いったい彼は、どこで測定を行ったのだろうか…。〉という疑問はまったく解消されていません。
また、同じ記事中に「地元の放送記者」のコメントとして「測定前に地面を洗って測っている」としていたものが、テレビ番組の中では、郡山市役所等で高圧洗浄水で洗ってから計測するのを自身で「見た」とも語っており、新たな疑問も浮かんでいます。
その他、この記事を掲載した後に分かった同氏を巡る諸々の問題も含めて検討した結果、元記事を削除する必要はないと判断しました。

あわせて読みたい

「ジャーナリズム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  6. 6

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  7. 7

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  8. 8

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    東京五輪開催是非について口を閉ざすアスリートに疑問

    諌山裕

    05月07日 17:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。