記事
  • ロイター

イラン、さらなる拘束者取引に応じる用意ある=外相


[ローマ 3日 ロイター] - イランのザリフ外相は3日、英国とオーストラリアの二重国籍を持つ女性学者カイリー・ムーアギルバートさんを解放する見返りにタイで拘束されていた3人のイラン人が解放された例を踏まえ、さらにこうした取引を行なう用意があると表明した。

外相は、イタリアで行われた外交関連会合にビデオで発言し、「われわれはいつでも取引に応じることができる。それは全員の利益につながる。きょうにも明日にも可能だ」と述べた。

また質問に対し、「実際、イランからいくつかの取引を提案している」と述べたが、詳細には触れなかった。

ムーアギルバートさんはオーストラリアのメルボルン大の中東政治専門家。2018年にイランで拘束され、スパイ活動を行った罪で禁錮10年の判決を受けて収監されていたが11月25日に解放された。同時にタイで3人のイラン人が解放された。

イランの革命防衛隊はここ数年、多くの二重国籍者をスパイ容疑で逮捕している。人権団体は他の国との交渉材料が目的と非難しているが、イラン側は否定している。

ザリフ外相は、欧米やアフリカで「違法に」収監されているイラン人が多数いるとしている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    首相ぶら下がり、評判悪いわけ

    安倍宏行

    02月28日 06:52

  2. 2

    林修の冠番組が相次ぎテコ入れ 内容が大きく変わったのはなぜか?

    NEWSポストセブン

    02月28日 07:33

  3. 3

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  4. 4

    下町の食料配布 缶詰2カンで「今晩の食事はこれだけ」

    田中龍作

    02月27日 21:33

  5. 5

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  6. 6

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

  7. 7

    『青天を衝け』草なぎ剛&木村佳乃の共演にテレビ界が驚く理由

    NEWSポストセブン

    02月27日 17:45

  8. 8

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  9. 9

    菅息子のルックス批判、クラブや薬物への偏見を許すな ビートたけしは発言を撤回せよ

    常見陽平

    02月28日 10:10

  10. 10

    新築マンション広告に肝心の「現地案内図」や「価格」が載っていないのはなぜか

    NEWSポストセブン

    02月27日 08:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。