記事
  • ロイター

原油先物上昇、OPECプラスが減産規模の小幅縮小で合意


[東京 4日 ロイター] - 原油先物はアジア時間の取引で上昇した。石油輸出国機構(OPEC)にロシアなど非加盟産油国を加えた「OPECプラス」は3日、減産規模を小幅に縮小する妥協案で合意した。

0102GMT(日本時間午前10時02分)現在、ブレント先物は0.19ドル(0.4%)高の1バレル=48.89ドル。前日は約1%上昇していた。米WTI先物は0.18ドル(0.4%)高の1バレル=45.82ドルで推移している。

OPECプラスは、来年1月から減産規模を日量50万バレル縮小し、同720万バレルとすることで合意した。ただ、来年の全般的かつ長期的な方針については合意に至らなかった。

当初は、減産規模を日量200万バレル縮小する案を探る動きもあったが、この計画が頓挫した後は、現在の減産規模を最低3月まで延長するとみられていた。

米超党派グループが発表した9080億ドル規模の新型コロナウイルス景気対策法案について3日、与党共和党から支持する声が上がったことも、原油価格を支援した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。