記事

【ナゴルノカラバフ発】紛争地で子ども脅かすイスラエル製ドローン 日本の技術も

「あの辺をドローンが飛んでいた」。メリーさんは田中が尋ねもしないのに空を指さして言った。=3日、ステパノケルト 撮影:田中龍作=

 「空にドローンが飛んでいて爆弾を落とした」。メリーさん(小学4年生)は空を指さして言った。

 今回の戦争でアルメニア軍はアゼルバイジャン軍のドローン攻撃で大きな痛手を被った。虎の子の戦車をドローンの精密爆撃で失うなどしたのである。

 アゼルバイジャン軍のドローンはイスラエル製だ。日本の技術が使われている。それも偵察対象、攻撃対象を識別する「目」の部分だ。

 パレスチナ自治区ガザの子どもたちの多くが、イスラエルの攻撃によりPTSDを発症する。発症原因の75%はドローンだ。

 メリーさんは家族と共に戦争中もステパノケルトで過ごした。一旦は首都エレバンに逃れたが、5日後には、ステパノケルトに戻ってきた。

 「私たちの土地だ。ここがいい」。危険を冒してまでカラバフに帰ってきた理由を母親は語った。

メリーさんの家族が40日間を過ごしたシェルター。停電するとロウソクの灯りだけが頼りだった。=3日、ステパノケルト 撮影:田中龍作=

 家族は空爆下をシェルターで過ごした。小中学校校舎の地下がシェルターになっていた。

 地下にいても「ボーン、ボーン」と着弾する音が聞こえた、という。

 今のところメリーさんはPTSDを発症していないようだ。

 カラバフの児童は「戦場を見なくて済む日本のようになりたい」と言った。

 だが、子どもたちを育んだカラバフの大地を攻撃しているドローンの肝心要の部分は日本の技術なのだ・・・あまりに矛盾した、そして悲しい現実である。

      ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「紛争」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。