記事

国会を閉じるな

吉川元農相の疑惑に、安倍前首相の公設秘書も立件かと報じられ、安倍氏本人にも任意の聴取要請--このまま国会を閉じて、疑惑にふたをする気でしょうか。まして政府のコロナ対策は、ほとんど新たなものはないに等しい。菅首相も、ようやく明日になって記者会見に臨むというのは遅い。苦難の淵に立たされている国民の苦しみを、本気で受け止めているのでしょうか。

 今日は会議とデスクワークの1日。たまっていた仕事や原稿書きで、あっという間に時間が過ぎます。その合間にも友人から、コロナ禍ということもあって転職するとのメールが。別の知人からは、知り合いの業者が相談にのってほしいとも。日に日に深刻の度が増していることを、肌で実感します。総理にかわって謝る筋合いなどないのですが、政治の取り組みが遅いことに申し訳ない思いになります。

 安倍前首相は新型コロナにかかわる記者会見を、2月末から4ヵ月で9回おこなったそうです。当時より感染が急拡大しているなか、菅首相はぶら下がり取材以外に、新型コロナにかかわる記者会見をおこなっていません。国会で答弁したことに、多くの国民が納得したとでも思っているのか。献身的にふんばっている医療従事者や保健所職員はじめ、エッセンシャルワーカーの実態を、どれだけ知っているのか。

 腹立たしさが増していく毎日ですが、地に足つけた活動を続けていきたい。

 【今日の句】隠すことには 長けている自民かな

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  6. 6

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  7. 7

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  8. 8

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  9. 9

    コロナ偏見を生む報道を抑制せよ

    青山まさゆき

  10. 10

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。