記事

米中トップの選び方の違い ――習金平氏の総書記就任と中国代表サッカーチームの共通点

「中国トップリーダーの交替はまるでチャイナサッカーと同じ」――。

アメリカ大統領選は現職のオバマ氏が再選を果たしましたが、中国でも11月8日から共産党大会が始まりました。第5世代の党指導部が発足、総書記には習近平氏が選ばれる見通しです。この中国のトップの交代について、中国版のツイッターである「微博」では、こんなつぶやきが見られました。というのも、この交代は5年以上前から“決まっていた”もの。また中国代表のサッカーチームは弱いので、試合をする前から(負けると)結果が分かっていると言われていて、選挙(試合)をする前から結果が分かっていることに対する皮肉になっているのです。

微博では同様にアメリカの選挙について、「NBA観戦のように楽しめるが、競争があまりにも激しくて結果が最後まで分からない(だから効率的ではない)」という批判が見られました。

もしかしたら、中国の選び方のほうが「効率的」という人だっているかもしれません。たしかに負けると分かっていても戦わなければいけないことは、私たちにもあります。その時に「それでも戦うべき」と考えるのか、「負けると分かっているなら、やっても無駄」と思うか……。あなたはどちらですか?

A Power News 記者

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党に利用された宝島社の「タケヤリ意見広告」

    渡邉裕二

    05月19日 08:10

  2. 2

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  3. 3

    #メディアはワクチン接種を邪魔するな 2 政府のミスを見つけてくれた? ワクチンを早期に拡げて国民を助けるより政府を叩きたい!? 国を滅ぼしたい!?

    中村ゆきつぐ

    05月19日 08:20

  4. 4

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  5. 5

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  6. 6

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  7. 7

    大失敗の大阪、成功の東京〜感染急増の大阪や地方と、第4波の感染抑えた東京の何が違ったのか?

    かさこ

    05月19日 08:15

  8. 8

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  9. 9

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  10. 10

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。