記事

騒動から約半年経っての会見「文春のインタビューで収束するのではないか」「昨今の報道で一日も早くと」 アンジャッシュ・渡部建

 今年6月に週刊誌で女性問題が報じられ、出演番組を降板するなど芸能活動の自粛を続けていたお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が3日、緊急記者会見を開いた。騒動を謝罪するとともに、騒動から約半年が経っての会見となった理由について話した。

【映像】渡部建“場所”について「利用者に迷惑を」

 「なぜ会見が今になったのか?」という質問に渡部は、「まず報道が出て、真っ先に家族と向き合う時間を優先しなくてはと思いました。そして週刊文春の方からインタビューのオファーがありまして、『言いたいこともあるでしょうから、インタビューでお答えいただけませんか』ということだったので、文春にインタビューですべてお答えして謝罪することで収束するのではないかと。今考えると大変甘い判断。本当に甘く考えていたというか、記者会見をしなくても済むのではないかという思いがありました。そのことは本当に後悔し、反省しております」と回答。

 また、「なぜ6カ月が経った今、ここで何のために謝罪会見をしているのかがわからない」と問われると、「昨今の報道を受けまして、世間の皆さまから記者会見をしないでどうするんだというお声をたくさん頂戴しました。僕自身も何かの番組にしれっと出て復活ということではなく、復帰のタイミングでと考えていたが、昨今の報道で一日も早くやった方がいいなと。遅すぎるんですけれども、誠に勝手ながら謝罪会見とさせていただければ」と答えた。

 報道がなければ謝罪会見はなかったのか。自粛について「半年程度と考えていた」と答えたことを突っ込まれると、「報道がなかった場合は、復帰のタイミングで会見をという思いはあったんですが、結局このような形になって混乱されるでしょうし、矛盾もあるでしょうし。半年というのも根拠なく、なんとなく年内ぐらいだと思っていたので、再度検討しなくてはいけないと思いました」と明かした。
(ABEMA NEWS)

映像:渡部建が緊急会見で謝罪「大変不快な思いさせた」

あわせて読みたい

「渡部建」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  9. 9

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  10. 10

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。