記事
  • SmartFLASH

マツコ、コロナ禍で髭男『Pretender』聞いて「不覚にも泣いた」

 マツコ・デラックスが、11月30日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でコロナ禍での変化を語った。

 ステイホーム期間、マツコは2カ月にわたって引きこもり、ずっとソファに座っていたため、「革の色が変わった。汗とか油分が移った。いい感じのブラウンだったのがこげ茶になっちゃった」と明かす。

 だが、「すごくいい経験をさせてもらった」と流行の音楽を堪能。「不覚にも(Official髭男dismの)『Pretender』聞いて泣いちゃったわよ」と振り返った。

 自身が選ぶ「今年の漢字」に「乱」を選び、「ここまで人間って乱れるかってくらい、家、ヤバいの。桐谷(広人)さんのこと言えなくなってきた」と自宅がゴミ屋敷のようになっているという。

「年末調整に必要な書類とかもどこにあるかわかんないもん」とぶっちゃけた。

 生活の変化を語ったマツコに、SNSでは大きな反響が寄せられた。

《ブラウンから焦茶に色が変わる革ソファww味わい深いw 分かるー マツコさん》
《マツコさん、わかるー。いつも慌ただしい生活の中でたくさん耳にしてフツーに好きだった髭男だったけど、ふらふら買い物中にᏢretender流れてきて初めて髭男の歌詞をちゃんと認識して涙出てきたことが。以来聞くたび切ない。泣いちゃう曲》
《マツコの知らないOffical髭男dismの世界をやってほしいです…(* ̄∇ ̄*)》

「マツコの発言に、髭男のボーカル・藤原聡さんが12月1日にツイッターで反応。『夜ふかし見てたら…マツコさん!!めちゃくちゃ嬉しい!ありがとうございます』と号泣する顔の絵文字と拍手する絵文字つきでツイートしていました」(芸能ライター)

 コロナ禍で、誰もがかつてない経験をした。マツコも大きく価値観が変わったのだ。

あわせて読みたい

「マツコ・デラックス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  6. 6

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  7. 7

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  8. 8

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。