記事
  • ロイター

仏11月総合PMI改定値は40.6、再封鎖でサービス業悪化

[パリ 3日 ロイター] - IHSマークイットが発表した11月のフランスの総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は40.6と前月の47.5から低下し、5月以来の低水準となった。速報値(39.9)からは小幅に上方改定された。

ロックダウン(都市封鎖)の再導入で既に打撃を受けていたサービス業が大幅に落ち込んだ。50が好不況の分かれ目となる。

仏政府は新型コロナウイルス感染が再び拡大したことを受けて10月30日に今年2回目となる全国的な封鎖を実施した。ただ最近では新規の感染が減少したため一部の制限を緩和している。

IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は「10月末に導入された感染拡大抑制措置によって11月に企業活動と新規受注が著しく悪化した」と指摘。「春に封鎖が行われたときと同様に、活動はサービス業で最も大幅に低下し、ホテルとレストランで特に顕著だった」と述べた。

サービス部門PMI改定値は10月の46.5から38.8に低下し、5月以来の低水準を記録した。速報値は38.0だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。