記事
  • ロイター

中銀デジタル通貨、日本も発行の実現性検討を 自民PTが提言


[東京 3日 ロイター] - 自民党のプロジェクトチームは3日、中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する提言をまとめ、発行の実現可能性と具体的な制度設計を探るよう求めた。日銀は2021年度の早い時期に実証実験を始めることを公表したが、現時点で発行する計画はないとしている。提言は自民党の新国際秩序創造戦略本部でのとりまとめを経て、政府に提出する。

「金融調査会デジタルマネー推進プロジェクトチーム(PT)」がまとめた提言は、2021年度中までに日銀が基礎的な概念実証(フェーズ1)を完了させ、22年度中には発展的な概念実証(フェーズ2)を行うよう求めた。結果を踏まえて民間事業者や消費者が参加する実地試験を速やかにスタートし、発行の実現可能性と具体的な制度設計について一定の結論を得ることを目指すべきだとした。

提言は、他国の中銀が実行フェーズに移行する中、日本も取り組みを加速する必要があると指摘。先行する中国の動向に注意しつつ、欧米と連携しながら日本が主導する形で国際的な技術標準を策定するよう求めた。

日銀は10月9日、CBDCの取り組み方針を公表した。現時点で発行計画がないことを改めて示した上で、環境の変化に的確に対応できるよう準備しておくことが重要と指摘。実証実験の第1弾を、21年度の早い時期に開始することを目指すとした。

日銀の神山一成決済機構局長は同15日、ロイターのインタビューで「既に準備を始めているフェーズ1を来年度の早い時期に開始し、来年度中にはフェーズ2に移行できたらいいと思っている」と語った。

(杉山健太郎、金子かおり 編集:内田慎一、久保信博)

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  4. 4

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  5. 5

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  8. 8

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  9. 9

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  10. 10

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。