記事
  • ロイター

アリババ傘下の物流会社、ワクチン輸送で中国医薬品会社と協議

[北京/上海 3日 ロイター] - 中国電子商取引大手アリババ・グループの物流サービス会社、菜烏網絡は3日、新型コロナウイルスワクチンを開発中の国内医薬品メーカーとワクチンの輸送について協議していることを明らかにした。

菜烏の広報担当者は「現在国内のCOVID-19(新型コロナ感染症)ワクチンメーカーや国際機関とワクチンの物流を巡る協力について話し合っている」と述べた。具体的なワクチンメーカーの名前は明らかにしなかった。

菜烏とエチオピア航空は、中国南部の深センからドバイやアディスアベバを経由してアフリカなどに厳重な温度管理が必要な医薬品を輸送するためのコールドチェーン(低温物流)航空貨物サービスを開始した。

菜烏は発表文で「これは中国初の医療用コールドチェーンの定期国際ルートで新型コロナワクチンを含む温度管理された医薬品を輸送することが認められている」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  5. 5

    テレ東が先陣 マスク着用で好評

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  7. 7

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  8. 8

    首相演説を批判 朝日に「何様?」

    鈴木宗男

  9. 9

    慰安婦判決に感じる韓国の価値観

    WEDGE Infinity

  10. 10

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。