記事

コロナで3千万以上の寄付、検査スポット等事業従事者へ



こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、総務区民委員会でした。
指定管理関係の案件と補正予算の審査を行いました。

補正予算の新型コロナウイルス検査スポット等事業従事者への慰労品の支給に関して質疑しました。
新型コロナウイルス感染症対策寄附金として3,122万円ものご寄付をいただいておりました。
そのほぼ同額の予算が計上され、慰労品の支給を実施する案です。

慰労品と聞くとわかりにくいですが、3万円、または5万円(従事されるお仕事によって変わります)のクオカードをお渡しするというものです。
直接現金を給付するよりもスピーディに対応できるとご説明がありましたが、その点は同意しています。

明日以降も定例会の日程が続くので、引き続き頑張ります。

それでは本日はこの辺で。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。