記事
  • ロイター

中国、気象制御能力の強化計画を発表


[上海 3日 ロイター] - 中国国務院(内閣に相当)は2日、政府は気象制御能力を強化する方針で、2025年までに陸上の人工降雪・降雨プログラムの対象範囲を少なくとも550万平方キロメートルに拡大すると明らかにした。

国務院は政策指針で、2035年までに気象制御能力を確実に「先進的」水準まで進展させ、農村地域の復興、生態系の回復、自然災害被害の最小化に焦点を合わせていくとした。

中国はしばしば人工降雨を活用し、干ばつ対策や大規模な国際行事の前の大気浄化を行っている。

指針は、青海チベット高原のほか、黄河、長江の広大な環境保護区域などの主要地域で今後も気象制御を行っていくと説明。

さらに、科学技術力を強化し、降雨調整や濃霧排除、大気の質改善などの能力強化に向けた実験・研究施設を建設する計画とした。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。