記事
  • ロイター

ドイツ小売売上高指数、10月は前月比+2.6% 予想以上の好転


[ベルリン 2日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した10月の小売売上高指数は、実質ベースで前月比2.6%上昇した。ロイターが集計した予想の1.2%上昇よりも大幅なプラスとなった。新型コロナウイルス感染再拡大の阻止に向けた部分的ロックダウン(都市封鎖)が実施される前に、消費者が独経済の回復を支援していたことを示唆した。

ドイツでは11月2日以降、飲食店や娯楽施設などが営業停止となる一方、学校や工場、小売店は社会的距離の維持を条件として営業を継続している。

前年比では8.2%の大幅上昇となり、予想の5.9%上昇を上回った。

食料品や家具、家電への需要が特に強かった。消費者の購買行動の変化により、ネット通販も好調だった。一方、衣服や靴の小売店は苦戦した。

オックスフォード・エコノミクスのエコノミスト、オリバー・ラカウ氏は、食料品の売り上げが堅調だった背景には、ロックダウンの再導入を見越した買いだめの動きがあると指摘。11月も生活必需品以外の売り上げは低迷する可能性が高いが、オンラインの売上高は好調が続くとの見方を示した。

ドイツで新型コロナの流行が始まる前の2月と比べると、10月の小売売上高指数は5.9%上昇。小売セクターはすでにコロナ危機を脱していることを示している。

9月分は1.9%低下に上方修正された。

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  5. 5

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  6. 6

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  7. 7

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  8. 8

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  9. 9

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  10. 10

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。