記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー(2日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 104.55/57 1.2067/71 126.17/21

NY午後5時 104.30/35 1.2070/71 125.91/95

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の104円半ば。ドルは対円では方向感に乏しかったが、対ユーロ、英ポンド、豪ドルなど幅広い通貨に対して売られた。コロナ後の景気回復では欧州圏が先行するとの見方や、米国で超低金利が長期化するとの思惑が、ドルの先安観を醸成した。

<株式市場>

日経平均 26800.98円 (13.44円高)

安値─高値   26695.28円─26889.90円

東証出来高 14億2881万株

東証売買代金 3兆0726億円

東京株式市場で日経平均は小幅続伸した。1日の米国株式市場は反発したものの、時間外取引での米株先物は軟化したことから、日経平均は寄り付きで年初来高値を更新後、プラス圏とマイナス圏を行き来する展開となった。ただ、景気敏感株は幅広く物色され、TOPIXは1日を通して堅調。新型コロナウイルスワクチンの実用化や、中国の好調な製造業指標を受けた早期の景気回復への期待などが支えとなった。

東証1部の騰落数は、値上がり1158銘柄に対し、値下がりが934銘柄、変わらずが85銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.029%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.050 (+0.005)

安値─高値 100.045─100.050

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.029%になった。前営業日(マイナス0.030%)とほぼ横ばい。「大手銀行や地銀の動きは落ち着いており、レートは横ばい」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物も横ばい。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 151.99 (-0.11)

安値─高値 151.95─152.01

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.020% (+0.005)

安値─高値 0.020─0.020%

国債先物中心限月12月限は前営業日比11銭安の151円99銭と反落して取引を終えた。新型コロナウイルスのワクチン開発や米国の追加経済対策などへの期待からリスクオン地合いが続いたものの、超長期債には押し目買いも入り底堅い展開となった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp上昇の0.020%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.00─-0.10

4年物 0.00─-0.09

5年物 0.01─-0.08

7年物 0.03─-0.06

10年物 0.09─-0.00

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  6. 6

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  7. 7

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  8. 8

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  9. 9

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  10. 10

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。