記事
  • ロイター

米議会の調査機関、中国企業への投資に対する監視を強化へ


[ワシントン 1日 ロイター] - 米連邦議会に設置されている米中経済・安全保障問題検討委員会(USCC)は1日、ヘッジファンドなどの中国企業向け投資に対する監視を一層強化する方針を示した。投資家に及ぶリスクのほか、中国の軍事力強化に資金を供与することになる可能性を警告した。

同委員会は超党派の上下両院議員で構成された、米中間の経済・安全保障情勢のモニタリングを行う機関。

クリーブランドUSCC委員長は、ヘッジファンドや投資銀行が中国の市場開放の機会を捉えて積極的に投資を行うことで、国家や経済の安全保障に悪影響を及ぼす可能性があると指摘した。

バーソロミュー副委員長は、中国共産党がかつてないほどの脅威になっているとする年次報告書を発表。中国は「ますます攻撃的かつ敵対的になった」とした。クリーブランド委員長も、中国は「経済面でも国家安全保障面でも差し迫った脅威だ」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  6. 6

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  7. 7

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  8. 8

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  9. 9

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  10. 10

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。