記事

ラーメンズ小林賢太郎引退に俳優や芸人仲間がエール「今後は無限に創作するよ、彼」

公式サイト「小林賢太郎のしごと」

お笑いグループ「ラーメンズ」の小林賢太郎が11月16日をもって芸能活動から引退していたことを、所属事務所が1日、発表した。Twitterではファンの惜しむ声があふれるとともに、多くの関連ワードがトレンド入り。俳優や芸人仲間からも、驚きやエールの言葉が贈られた。

「今後は際限なく、無限に創作するよ、彼。」

俳優の久ヶ沢徹は小林と共演した2005年の舞台「GOLDEN BALLS LIVE」のセリフになぞらえる形で「小林賢太郎の新たな門出を応援している人を知っています」と投稿。

同じく俳優の安井順平は、「今後は際限なく、無限に創作するよ、彼」と、今後は執筆活動などの裏方仕事に回るという小林の活動に期待感を示した。

同じ事務所に所属したお笑いコンビ「エレキコミック」のやついいちろうは、小林とのツーショット写真と共に「またやりたくなったら、一緒にコントやろうね!」と呼びかけた。テレビ朝日系「完売劇場」で共演した芸人の田上よしえは「ジャニーズの長男はマッチ!完売劇場の長男はラーメンズ!」と讃え、同番組を引っ張ってきたラーメンズの二人を労った。

他にも小林が演出する舞台出演者の常連だった俳優の竹井亮介、辻本耕志、森谷ふみ、犬飼若博、平田敦子や芸人仲間がツイートで反応している。内容は以下の通り。

今後の活動は

写真AC

事務所から引退が発表された1日、小林は自身のサイトで引退についてのコメントを掲載。足が悪くなり、「手術もして日常生活に支障はない」ものの「身体を限界まで追い込むステージパフォーマンスとなると無理が出てきてい」たことをはじめとして、「様々な経緯をふまえ自分で判断した」と引退決定の経緯を説明した。

さらに、「ラーメンズ最新公演『美大じじい』とかを期待していた人がいたらごめんなさいね」と架空の公演名をあげて謝罪するとファンが反応。

唐突なワードの登場に「笑わせてもらった」、「公演内容を考える余白が生まれた」と小林の粋な“演出”を喜ぶ声がTwitterに流れた。将来的な公演の実現を期待する声も多く上がり、「美大じじい」は一時、トレンド上位に浮上した。

今後の活動について小林は、「目の前には真っ白な原稿用紙、真っ白なキャンバス、真っ白なスケジュール帳。なんか視界が広いですよ」と綴り、創作活動に意欲を示している。

相方の片桐仁も同日公開したコメントの中で「賢太郎は今後も創作活動は続けるそうです。いろいろ新しいことを考えているようなので、楽しみにしていてください」とファンに呼びかけた。

BLOGOS編集部

 

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。