記事
  • ヒロ

アメリカと中国、その間の日本

中国共産党大会が開催されており、断片的にその内容が伝えられてきております。最終日の14日後に内容が明らかにされ、その際のひな壇の写真で誰がどのあたりの位置に立っているからこの人の将来性はある、などとメディアの推測記事まで出てくることになるはずです。

ただ、いずれにせよ習近平体制が始まることはほぼ確定しているわけですから、氏がどのような政策を打ち出してくるかが最大の注目となります。その中で経済に関してはGDPは明らかに減速傾向の上に形の上では東南アジアに「世界の工場」の名前を奪われる状態が形成されつつあります。おまけに日中の経済的冷え込みは結局中国に進出している日本企業にとって「プラスワン」である東南アジア地区へのシフトを加速することになり、中国はここで十分な対策をたてないと苦しくなる可能性はあります。

よって、私は、習体制の中国として思い切った経済政策に打って出ると見ていますが、実質的に崩壊している不動産を通じたてこ入れが難しい以上、当面、金融政策に頼る気もいたします。となれば、金融緩和といういつもの手を前面に出してくるのではないでしょうか。

一方、今日のテーマである外交ですが、いわゆる中国包囲網とまではいませんが、中国警戒論はアメリカでもロシアでもあるわけで蜜月の関係を隣国と築くのは難しい状態が続いています。その中で当然ながら中国が最重要国と考えているのがアメリカのはずです。その関係は友好的路線を持ちながらも自分たちのポジションを強めるという施策に出ないことには派閥争いが激しくなった習体制としては面目が立たないかもしれません。

一方、オバマ政権は今までと同様、基本的に柔軟外交路線でしょうし、アメリカと中国には経済的には強い結びつきが維持されていますから、一方的に喧嘩をするようなこともないはずです。つまり、獅子が自国内で動き回る分にはよいが、それが領土問題などに拡大すれば放置しないというスタンスになるような気がいたします。

となれば問題は日本です。中国とアメリカの間に挟まれる日本は結果として両大国の大枠の関係の中で必然的に決定されるという「従」の立場にあるということです。つまり、日中という外交戦略というより、中国ーアメリカという外交路線の枠中で日本がはめ込まれる形が生じやすくなるのではないでしょうか。

その場合、尖閣の二度の問題で日中間の関係が冷え込みましたが、今後も当然ありうる、という想定は必要でしょう。そこで日本がもし、外交的にその打開策を見出したいのなら、ロシアと接近するという手があります。事実、なにやら外務省ではその動きを見せているようですが、私は北方領土問題を含め、何か「動く」ような気がしております。とても匂うのです。

結論からするとアメリカと中国は一定の緊張感の中で経済、外交を含め、表面的には繕う政策が続くのではないでしょうか?一方、大国の間に挟まれたGDP世界第三位の日本は主ではなく従となり、結果として日本は経済的打開策をロシアや東南アジア各国に求めていくことになると考えるのがナチュラルです。その場合、日本は誰が守るのか、という部分が抜け落ちています。これは日米安保に頼るしかないわけで日本はアメリカに従の関係を持ち続けることで変わりはないということになるのではないでしょうか?

今日はこのぐらいにしておきましょう。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  3. 3

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  4. 4

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  10. 10

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。