記事

橋下徹「Go To 大混乱の収め方」

新型コロナ対策で行政の現場に混乱が広がっている。国は北海道、大阪府の要請によりGo To トラベル事業の一部地域での停止を決めたが、東京都の小池百合子知事は国のやり方に反発。にらみ合いの状況をどう解決するか。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(12月1日配信)から抜粋記事をお届けします。

(略)

小池都知事の国への反発もよーくわかるが

北海道や大阪府は、国・政府と協力しながら一時停止を受け入れる考えだが、東京都の小池百合子知事は当初、「あくまでも国・政府が判断すること」と突っぱね、国への停止要請を行わなかった。

この小池さんの態度について、「今は喧嘩をしている場合じゃない。都民のことを考えろ!」という批判の声も上がっている。

政府としても、加藤勝信官房長官が「どちらに責任があるという議論は建設的ではない」とやんわり小池さんを批判している。

確かに今は都民・国民のことを第一に考えなければならず、模範解答的な批判としてはその通りである。

しかし、小池さんの気持ちも、僕は元知事としてよーくわかるね。

Go To 「東京除外」は菅さんと小池さんの政治的闘争が原因?

Go To キャンペーンは、安倍晋三前政権のときに打ち出された政策で、特にGo To トラベルは、当時の官房長官であった菅義偉首相の肝いりの政策だった。

橋下 徹『大阪都構想&万博の表とウラ全部話そう』(プレジデント社)
橋下 徹『大阪都構想&万博の表とウラ全部話そう』(プレジデント社)

菅さんはコロナ対応において、一貫して「日本の経済を壊してはならない」というスタンスだった。

Go To トラベルが開始される7月22日が迫ってきた頃、東京の感染者数がどうも落ち着かない。このままGo To トラベルを実施してもいいのかどうか、専門家やメディアの中で賛否が割れていた。

そのときに政府は、「東京をGo To トラベルから外す」という決定を下した。

当時官房長官だった菅さんと、『日曜報道THE PRIME』(フジテレビ系)でこの件を議論したときに、僕は「小池さんにすべてを委ねた方がいいのでは?」「東京都内だけのGo To トラベルというやり方もあるのでは?」と尋ねた。

しかし菅さんの答えは、「政府としてはそのような考えはない。都内だけのトラベルというものは都のお金でやればいい」という素っ気ないものだった。

僕は「あー菅さんは、頑なだな」と感じた。司会の松山俊行さんも、番組スタッフも番組終了後「菅さんは柔軟に対応する気配は全くない感じですね」と感想を漏らしていた。

政治家といえども所詮は感情のある人間。100%完璧な道徳的振る舞いを徹底できるわけじゃない。

特に「政治的な争い」、まあいわゆる「喧嘩」においては、「勝ちにいく」のが政治家の本能だ。学者やコメンテーターは、「そんな自分たちのメンツなんてどうでもいいじゃないか!」「都民のことを考えろ!」と批判するけど、政治家に喧嘩に勝つ闘争本能というものがなければ、たいした政治などできやしない。

この点、菅さんも小池さんも政治家としての闘争本能が強いことは、誰もが知っていることだね。

(以下省略/全文はメールマガジンでお読みください)

(ここまでリード文を除き約1000字、メールマガジン全文は約9400字です)

※本稿は、公式メールマガジン《橋下徹の「問題解決の授業」》Vol.226(12月1日配信)の「本論」から冒頭部分を抜粋したものです。もっと読みたい方は、メールマガジン購読をご検討ください。今号は《【Go To 大混乱】まずは法改正! 国と地方は結束してコロナ対策に挑め》特集です。

▲大好評!橋下徹×プレジデント社による【公式メールマガジン&公式オンラインサロン 】開講中!
学者やコンサルでは伝えられない「本質」が読める、橋下徹公式メールマガジン【橋下徹の「問題解決の授業」】!
橋下徹本人と双方向の意見交換が出来る唯一の公式サロン【橋下徹の激辛政治経済ゼミ】!
今起きている諸問題を題材に、「激動の時代だからこそ」身に付けたい実践力や思考力を一緒に学びましょう!お申込みお待ちしております!

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ
  • 公式メルマガ「橋下徹の『問題解決の授業』」お申し込みはこちら!
  • ----------
    橋下 徹(はしもと・とおる)
    元大阪市長・元大阪府知事
    1969年東京都生まれ。大阪府立北野高校、早稲田大学政治経済学部卒業。弁護士。2008年から大阪府知事、大阪市長として府市政の改革に尽力。15年12月、政界引退。
    ----------

    (元大阪市長・元大阪府知事 橋下 徹)

    あわせて読みたい

    「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

    トピックス

    ランキング

    1. 1

      池上風? たかまつななは殻破るか

      宇佐美典也

    2. 2

      河野氏 憶測のワクチン報道危惧

      河野太郎

    3. 3

      即入院の石原伸晃氏 特権許すな

      木走正水(きばしりまさみず)

    4. 4

      迫る節電要請 電力自由化は失敗

      PRESIDENT Online

    5. 5

      ワクチン副反応に「備えできる」

      ABEMA TIMES

    6. 6

      10万円再給付 対象を絞る必要性

      コクバ幸之助

    7. 7

      菅首相のワクチン推奨は逆効果に

      山崎 毅(食の安全と安心)

    8. 8

      恣意的な番組作りしたNHKに苦言

      和田政宗

    9. 9

      慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

      文春オンライン

    10. 10

      自民議員 病院名の公表に危機感

      船田元

    ランキング一覧

    ログイン

    ログインするアカウントをお選びください。
    以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

    コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

    ※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。