記事
  • ロイター

米FDA長官、12月半ばのワクチン承認は「可能」=ABC


[1日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)のハーン長官は1日、米製薬大手ファイザーが緊急使用許可を申請した新型コロナウイルスワクチンについて、全てが順調に行けば12月半ばに承認することは「可能」と述べる一方、時間がかかる可能性もあるとの見方を示した。

ABCニュースのインタビューで、FDAの諮問委員会が12月10日に開く会合後、数日中もしくは数週間中にワクチンが実用化されるかと問われ、「予測は難しい」とした上で、「(会合後)比較的速やかになるだろうが、対応すべき問題が出てくる可能性もある」と述べた。

アザー米厚生長官はファイザーのワクチンについて、FDAが12月10日の諮問委員会の数日後にも判断を示すとの見方を示している。

ハーン長官は、12月15日の週にワクチンが実用化されるかとの質問に明確な回答を避け、「可能性はある。全てうまくいく必要がある」と述べた。

その上で、全ての医薬品審査の場合と同様に、FDAの科学者は製薬会社が提出した安全性と有効性のデータをじっくり精査する必要があると強調した。

ハーン氏は、ホワイトハウス関係者と1日に面会し、ワクチンを巡る状況について説明したことも明らかにした。アクシオスは前日、メドウズ大統領首席補佐官がワクチン実用化の時期を巡りハーン氏を呼び出したと報じていた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  5. 5

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  9. 9

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。