記事

Gotoトラベル・・東京の中途半端な取り扱い

Gotoトラベルの東京の扱いについて、菅総理と小池都知事が会談しました。その結果出てきた結論は、65歳以上の高齢者、基礎疾患のある方々は東京発着のGotoトラベルの利用を自粛してもらう、ということ。

札幌市、大阪市を出発地とする旅行の場合もそうでしたが、今回もなぜ「自粛」なのか。

システムの変更が間に合わないなどとの声も聞こえますが、札幌市、大阪市を目的地とする旅行については最初から「停止」でした。

「自粛」というのは、いかにも一人ひとりの国民の判断を任せる、つまりゲタを預けるようなもの。自己責任で考えろ、と言わんばかり。

また基礎疾患のある方、とは誰かといったことなど、曖昧な点も残り、かなり事業者の皆さんの現場で混乱が起こるのではないか。

国と東京都が、責任を押し付けあった結果検討が後手後手になって、こんな変なことになっているのがありあり。

重症者は今日も過去最多を更新。Gotoトラベルの取り扱いでこんなことをやっている場合でしょうか。

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  2. 2

    医師会の言葉は「心に響かない」

    山本直人

  3. 3

    「サイゼ来た」要請で皮肉な結果

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  6. 6

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    医療巡り飛び出した菅首相の本音

    青山まさゆき

  8. 8

    「男女の友情存在するか」は愚問

    いいんちょ

  9. 9

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  10. 10

    PCR問題の混乱止まらず 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。