記事
  • ロイター

原油先物は続落、OPECプラスの会合延期で

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米国時間の原油先物は続落した。石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が2021年の生産体制を話し合う会合を1日から3日に延期したことを受けた。

清算値は、北海ブレント先物が0.46ドル(1%)安の1バレル=47.42ドル。米WTI原油先物が0.79ドル(1.7%)安の44.55ドル。

RBCのヘリマ・クロフト氏は、OPECプラスの会合では現行の減産規模を短期的に延長し、その後、段階的に縮小させる可能性が高いと指摘。「新型コロナウイルスワクチンを巡る楽観が広がり、産油国は力強い回復を予想している中で、今回の騒動は2021年の結束にとって良い前兆ではない」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  2. 2

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  3. 3

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  4. 4

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  5. 5

    なぜ日本経済は低成長に喘ぐのか

    澤上篤人

  6. 6

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  7. 7

    母親が米議会乱入「地に堕ちた」

    Rolling Stone Japan

  8. 8

    大戸屋TOBは企業「乗っ取り」か

    大関暁夫

  9. 9

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    慰安婦問題 朝日誤報にも責任

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。