記事
  • ロイター

ファイザーとモデルナ、EUでワクチンの承認申請 年内配布も


[ブリュッセル 1日 ロイター] - 米製薬大手ファイザーと米モデルナは1日、それぞれが開発する新型コロナウイルスワクチンの条件付き緊急使用許可を欧州連合(EU)当局に申請した。

このうち、ファイザーは、年内にもEUでワクチンの配布が可能という見方を示した。ワクチンを共同開発する独ビオンテックの担当責任者は「ワクチンの在庫を積み上げており、(承認が下りれば)数時間内にワクチンを配布できる」と述べた。

審査を行う欧州医薬品庁(EMA)は1日、ファイザー・ビオンテックのワクチンが今月29日までに、モデルナのワクチンは1月12日までに審査が完了する見通しと表明。欧州委員会は、EMAの審査結果を受け、数日中に最終的な判断を下すとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。