記事

《初・熱愛スクープ》藤田ニコルが年上仮面ライダー俳優と“極秘合鍵愛” 直撃取材にニコルは「ほんとはいろいろ言いたい」 - 「文春オンライン」特集班

「熱愛スキャンダルを報じられたことがないんですよね。(中略)この時世、ただただハッピーな熱愛報道が少ないと思うので、それを変えていきたいですね。文春にハッピーなニュースで載りたいですね!」

【写真】この記事の写真を見る(14枚)

「週刊文春」(2020年6月11日号)の「原色美女図鑑」のインタビューでこのように話していたのはモデルの藤田ニコル(22)だ。自身の恋愛話を惜しげもなくインタビューやバラエティ番組などで披瀝しているが、実は今、彼女がまだ語っていない新交際相手と“合鍵愛”の真っ最中なのだ――。


11月21日、ヘアサロンから出てきた藤田ニコル 撮影/細田忠 ©文藝春秋

「意外に恋愛体質」なギャルタレントの素顔

 ニコルといえば、小学6年生でローティーン向けファッション誌「nicola」(新潮社)の専属モデルに抜擢されモデルデビュー。その後、2014年に「nicola」を卒業後、「Popteen」(角川春樹事務所)の看板モデルとなり、女子中高生のカリスマ的存在としてブレイクを果たした。現在、ざっくばらんな性格のキャラクターで人気を博し、多くのテレビ番組やCMに出演している。

「インスタグラムのフォロワーは360万人、2019年2月に開設したYouTubeチャンネル登録者数は67万人を超えています。その数字が示すように、若者を中心に圧倒的な支持を得ています。その上、ニコルさんには安定したコメント力もある。多くのレギュラー番組を抱えているのは伊達じゃありません」(テレビ関係者)

 仕事関係者から信頼されるニコルだが、意外に“恋愛体質”でもある。

 11月10日に放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、親友だというみちょぱが、「別れた時とかも喋りかけられないぐらい、ちょっと落ち込みすぎちゃって。仕事とかもちょっと悪影響」と暴露する一幕もあった。

 10月24日にニコルが参加したオンラインイベント「ViViFes LIVE~かわいいは尊い~」の囲み取材では、好きな男性のタイプについて話してもいる。

「10代と比べては外見で選ばなくなりました。ビジュアル関係なくなってきました。内面がイケメンな人が好きです。顔もちょっとイケメンだったら(笑)。経験をいっぱい積んできた方がいいです」

中国語も話せるイケメン“ライダー俳優”

 だが、今回のニコルの意中のお相手は、イケメンの登竜門とも言われている「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞したこともあるイケメン俳優・稲葉友(27)だ。

「稲葉さんは2014年から15年にかけて放送された『仮面ライダードライブ』(テレ朝系)に出演し、注目を浴びました。仮面ライダーのオーディションは何回も受けていて、本人にとっては念願の仕事だったようです。最近は早朝に放送している『テレビで中国語』(NHKEテレ)に生徒役で出演しています。中国語がどんどん上手くなっていて、知性派としての魅力も高まっています」(テレビ関係者)

 そんな2人の交際が始まったのはごく最近のことのようだ。

長く続いた“微妙な関係”がついに……

「元々は友達だったのですが、付き合うか付き合わないかという微妙な関係がダラダラと続き、結局数カ月前に交際に至ったようです。以前はふたりで飲みに行くこともあったようですが、交際してからは超厳戒態勢。会うのはニコルさんの家が多いようです。『絶対に周りにバレないようにしよう』とかなり極秘に交際していて、かなり近しい人にしか交際の事実を伝えていません」(2人を知る人物)

 取材班が2人の厳戒態勢の交際の様子を最初に目撃したのは、11月13日23時頃だった。

 この日、レギュラー出演しているラジオ番組の放送を終えた稲葉は、自宅付近の居酒屋で友人らと食事をしていた。食事を終え、一度自宅に帰った数分後、荷物を持って再び家から出てきた。そのまますぐにタクシーに乗り込み、まっすぐ向かったのがニコルの家だった。マンションの敷地内でタクシーを降りると、慣れた様子で鍵を使ってオートロックを開け、施設内へと入っていく。

 稲葉がニコルの家から出てきたのは14時間後の翌14日13時半頃。行きつけのジムを訪れた後に、自分の家へと帰っていった。一方で、稲葉が家を出た1時間後にニコルもタクシーに乗って家を出ていった。

 この日以外にも、稲葉がニコルの家へ通っている姿は複数回目撃している。なかでもふたりの親密さが特に際立ったのは、11月20日のことだった。

 この日もラジオ出演を終えてジムで汗を流した稲葉はニコルの家へ向かった。道中で惣菜を購入し、慣れた様子でマンションへと入っていく。だがこの日、ニコルが帰宅したのは、稲葉がマンションに入った3時間後だった。

 翌21日11時頃、服を着替えた稲葉がマンションから出てきた。その1時間後に、ニコルもマンションから出てきた。

半同棲状態で、金銭感覚の違いを擦り合わせ中

 ニコルがいない時にも、合鍵を使ってニコルのマンションでくつろぐ稲葉。着替えも置いているようだ。仲睦まじい様子の2人だが、交際したてということもあり、お互いの価値観が衝突することもあるという。

「ニコルさんが、稲葉さんとは金銭感覚が合わないと漏らしていたこともありました。稲葉さんはかなりの倹約家で一切無駄使いをしないタイプ。その反面、藤田さんは無頓着で、家にいるときにデリバリーフードをバンバン頼む。稲葉さんはそれを注意したことがあったようです」(前出・2人を知る人物)

 11月30日15時半頃 藤田を自宅マンション前で直撃した。

――文春オンラインです。

「はい」

藤田ニコルが直撃取材に答えた内容は……?

――俳優の稲葉友さんとお付き合いされていることを確認しています。

「あ~。ちょっと自分から言えないですね」

――オープンに恋愛のことも話されているので、今回もオープンにされるのかなと思ったのですが。

「相手によりますよね。一般の方だったら全然」

――俳優さんですもんね。

「自分からは言えないです。終わったのはいつも言ってますけど」

――合鍵とかも渡して半同棲状態だっていう事を。

「ふふふ(笑)。言えない。なんも言えないですよね。事務所を通して……すみません」

「マジでつまんないことしか言えなくてすみません」

――以前、「週刊文春」のインタビューで「文春にハッピーなニュースで載りたいとおっしゃっていました。

「言ったよ。私はいつもハッピーですけど。なんでうち……うちに興味ないでしょ」

――いえ、国民の皆さん、ご興味があると思います(笑)。

「(笑)。ありがとうございました。マジでつまんないことしか言えなくてすいません。ほんとはいろいろ言いたい。すみません、ありがとうございます」

 藤田と稲葉の所属事務所に事実関係を確認したところ回答があった。

「プライベートは本人に任せています」(藤田の所属事務所)

「そのようなプライベートな質問にお答えするつもりはございません」(稲葉の所属事務所)

 12月1日(火)21時から放送の「文春オンラインTV」では、担当記者が本件について詳しく解説する。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

あわせて読みたい

「藤田ニコル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

  9. 9

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  10. 10

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。