記事
  • ロイター

GM韓国の労使合意、組合員が支持せず 再交渉へ=関係筋

[ソウル 1日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズが先週、労働組合と合意した労使協定は組合員の投票で否決され、再交渉する見通しとなった。

組合関係者によると、2021年初めまでに400万ウォン(3615ドル)の一時金を受け取る案に賛成したのは45%程度にとどまった。

2018年以降賃上げが凍結されており、組合側は今年、要求を強めたが、GMは定年を5年延長して65歳にすることや、韓国工場の1つで生産台数を増やすといった要求を拒否している。

7月以降24回の交渉を行う一方、組合は先月、4時間の時限ストを14日間にわたって実施した。GMの関係者によれば、ストにより約2万5千000台の生産減につながった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  5. 5

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  6. 6

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  7. 7

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  8. 8

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  9. 9

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

  10. 10

    現場から乖離した教育学の問題点

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。