記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー(1日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 104.32/34 1.1967/71 124.85/89

NY午後5時 104.27/30 1.1928/32 124.39/43

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小高い104円前半。株高を受けて円が広範に売られた。NZドルは73円半ばと1年半ぶり高値を付けた。

<株式市場>

日経平均 26787.54円 (353.92円高)

安値─高値   26618.39円─26852.16円

東証出来高 13億3122万株

東証売買代金 2兆8191億円

東京株式市場で日経平均は、急反発。景気敏感株を中心に幅広く物色され、前日に続いて立ち会い時間中のバブル後最高値を更新した。東証1部の騰落数は、値上がり1526銘柄に対し、値下がりが577銘柄、変わらずが74銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.030%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.045 (-0.005)

安値─高値 100.040─100.045

3カ月物TB -0.090 (-0.003)

安値─高値 -0.090─-0.090

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.030%になった。前営業日(マイナス0.032%)をやや上回った。「横ばい圏。大手銀行の調達が弱く、地銀の調達が強い状況が続いている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 152.10 (+0.07)

安値─高値 151.97─152.11

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.015% (-0.010)

安値─高値 0.025─0.015%

国債先物中心限月12月限は前営業日比7銭高の152円10銭と反発して取引を終えた。動意薄の展開だったが、10年債入札を無難に通過すると上げ幅を拡大させた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1bp低下の0.015%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.00─-0.10

4年物 0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.03─-0.07

10年物 0.09─-0.01

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  5. 5

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。