記事
  • ロイター

税制改正で生産性支援、繰越欠損拡大や財政基金で脱炭素も=成長戦略


[東京 1日 ロイター] - 政府の成長戦略会議は1日夕、菅義偉首相出席のもと会合を開き、実行計画を決定した。主要国と比較して過去7年間の労働生産性の伸びはわずか0.2%と低く、その上昇に向けて取り組むべき戦略をまとめた。特に年末に取りまとめる税制改正で、グリーン投資減税や企業のデジタル投資支援税制など、予算・税制を通じた支援策を打ち出した。

2050年のカーボンニュートラルに向けたグリーン成長戦略として、蓄電池や水素、CO2再利用技術などの重点技術開発を国家プロジェクトと定め、複数年度にわたる継続的支援を行う新たな開発方式を導入した基金を設けること、さらに脱炭素効果の大きい設備投資について来年度税制改正で税制措置を講じることとした。

ポストコロナ時代には、従来のビジネスモデルの転換を迫られることになると考えられるため、事業再構築に向けての企業投資の喚起を支援する税制措置の検討も盛り込まれた。また新型コロナウイルス感染拡大の影響により赤字企業が増えると予想されることから、新たな事業にコミットすることを条件に、大企業で所得の50%が上限となっている繰越欠損金の上限引き上げも検討し、関連法案を来年の通常国会に提出する。

またデジタルトランスフォーメーションへの投資促進に向けた税制措置も同様に、関連法案を検討する。

このほか、中小企業だけでなく中堅企業への成長途上にある企業を支援するために、現状での資本金基準によらずに補助金や金融支援ができるよう法改正を検討する。

地方創生については、スーパーシティー構想の推進のほか、銀行の業務範囲規制を見直し、地方創生など持続可能な経済社会の構築に資する業務を幅広く営むことを可能にする。

(中川泉 編集:青山敦子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  8. 8

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。